九州鉄たび‼︎

九州×鉄道×温泉おもしろ珍道中

【九州八十八湯めぐり】大都市近郊のオアシス!二日市温泉「博多湯」

 

九州随一の大都市「福岡」

 

交通の要衝である博多駅から列車でわずか15分「二日市」の地に、硫黄の匂い立ちこめる、源泉掛け流しで入湯料なんと300円!の素晴らしい日帰り温泉がある

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817192935j:image

 

二日市温泉「博多湯」

→ http://hakatayu.jp

 

二日市温泉「博多の奥座敷」と言われ、古く奈良時代よりその歴史が初まった

そして万葉集にも詠まれた九州最古の名湯であーる

そして、福岡在住のすっぴーがマジで足しげく通う素晴らしい温泉であーーーる✌︎('ω'✌︎ )✌︎('ω')✌︎( ✌︎'ω')✌︎拍手喝采

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817185748j:image

 

さあ!それでは二日市駅から歩いて温泉まで行ってみよう!

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817185831j:image

 

二日市駅を背にして左手に進むと、すぐにJR鹿児島本線の踏切に突き当たる

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817185928j:image

 

踏切を渡って住宅街を進む

このような住宅街の近くに温泉があるとは…全く想像がつかない道のりである

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817190213j:image

 

それにしてもクソミソ暑い!!!!!

陽に当たると溶けるわマジで!!

 

ここで手持ちのお茶は全て飲み干してしまった

しかしお茶を補給しようにもコンビニなぞ一件も見当たらん

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817190308j:image

 

そんなこんなでT字路に突き当たると右へ

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817190348j:image

 

すぐに次のT字路が出てくると左へ曲がる←

ほどなく目の前に、お目当ての「博多湯」

 

二日市駅から約900m、10分ちょっとの道のりである

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817190520j:image

 

伝統的な湯治場の雰囲気を醸し出す3階建の立派な建物である

築年数が浅いのか、はたまた改装しているようで、大変綺麗で快適に入浴できる

 

券売機で300円の入湯料を払い、チケットを受付のオバチャンに渡す

金曜日の夕方で、この日はかなりお客さんの入りが良いようだ

 

なお、玄関にある靴のロッカーと脱衣所のロッカーは100円返却式であるため、入湯料を払う際に100円玉を使い切らないようにしたい

脱衣所で真っ裸になって100円玉が無かった日にゃあ、そらあ面倒いことこの上ない

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817194121j:image

二日市温泉「博多湯」公式HPより引用

http://hakatayu.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

浴室に入った瞬間に鼻につく、温泉特有の硫黄の匂いが大変心地よい

お湯から気化したラドンの成分によるものだ

泉質は低張性弱アルカリ性高温泉という単純温泉であるが、ラドンを多く含む特徴を持つ珍しい温泉である

泉温は42℃、そして湯船に浸かった体感は40℃程度で、ぬるま湯にボーっと浸かっておきたいすっぴーには最適である

 

湯船は少々小さく10人が一気に入ると芋洗い状態であるが、

運良くお湯が湧き出る側に陣取りゆっくりと湯を楽しむことができた

 

硫黄と聞くと、成分の刺激が強そうなイメージがあるが、全く反対と言って良い

お湯を触った瞬間に分かる柔らかさは特筆すべき点である

 

ちなみに、すっぴーは硫黄のニオイが大好きである

やたらと湯を鼻に近づけてニオイを楽しむ(変態)

お湯が湧き出る側に近づくほど、鉄っぽい独特のニオイが楽しめる(΄◉◞౪◟◉`)

 

んーーーーータマラン!!!!!

 

さて、、のぼせる前にそろそろ上がりましょう

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817201456j:image

 

2階にはこのような畳敷きの休憩スペースが設けられている

大変のんびりできるスペースである

風呂から上がったオジチャンオバチャンは、大体このスペースでゴロンと昼寝をしている(笑)

 

そしてそして!風呂上がりのお楽しみ!!

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817201732j:image

 

源泉で茹だった「温泉蒸したまご」

近くにある太宰府天満宮参道の「茶房きくち」の梅ヶ枝餅

そして太宰府市に本社を置く「永利牧場の牛乳」

 

ンフォフォ!!!!!タマランぜよ!!!!!

 

温泉で火照った体を牛乳で一気に冷やしつつ、アツアツの梅ヶ枝餅をブチ込む

あんこ牛乳ナイスマッチング!!

最後は卵で栄養満点!

 

…というのが毎回の楽しみ方である

なお「かき氷始めました」の札も見つけたので、次回は是非試してみたい

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180817203002j:image

 

とっぷり日も暮れた「博多湯」

気持ちよくて、ついつい長居してしまう素晴らしい温泉ですっ!

福岡に住んでいてこの温泉に行ったことのない人は、人生半分以上損していると言っても過言ではない、それぐらい素晴らしい泉質であーーる✌︎('ω'✌︎ )パチパチ

 

なお、すっぴーは福岡県で未だにこの温泉を超える湯を体験したことが無いのだ

この記事を読んで頂いた方には!是非!おススメの温泉をご紹介頂きたいと存じます!!