九州鉄たび‼︎

九州×鉄道×温泉おもしろ珍道中

【九州八十八湯めぐり】筑後の名湯!船小屋温泉「恋ぼたる」

 

福岡県筑後市

 

筑後市は、梨をはじめとしたフルーツの里で知られる。また近年、福岡ソフトバンクホークス2,3軍のホームスタジアムが建設され、大変活気あふれる街である。

 

この地に湧き出る炭酸泉を堪能することができる船小屋温泉郷」には、矢部川に沿っておよそ十軒の宿が軒を連ねる。

 

今回訪れたのは日帰り温泉施設で物産館も併設されている、船小屋温泉「恋ぼたる」である。

 

最寄駅は筑後船小屋

しかしながらグーグル先生によると、駅から歩いて20分!ということなので、当ブログでは禁じ手のマイカーを使って行ってしまいました。

温泉入った後に歩いて汗かいたら最悪だからね!猛暑だし致し方なし!!

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180823140345j:image

 

エントランスの目の前には、無料の足湯も併設されており、気軽に温泉を楽しむこともできる。

足湯は、写真を撮る少し前まで近所のオジチャンオバチャンで溢れかえっていた。

 

入湯料は500円。この他にも、入湯料+併設の食堂のパフェとセットで700円のお得な割引もあった。風呂上がりのクールダウンにはちょうど良い。

玄関で靴を脱いで上がる。靴のロッカーは10円返却式、脱衣所のロッカーは10円有料式である。

 

それでは湯に浸かってみよう。

ちなみにここからは先は写真を撮ることができないので、すっぴーが書いた絵で解説していく。

 

まず目に入るのは、茶褐色の独特の色をした湯である。

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180824204645j:image

 

「恋ぼたる」は、マグネシウムとナトリウムを含む「炭酸水素塩泉」という泉質を有する。

非常に濁り方が強く、また独特の匂いも感じる。例えるならば、古い公園のブランコの錆びた鎖の匂いである(まあ、要するに鉄っぽい)

炭酸水素塩泉は、皮膚から炭酸成分を吸収することで血行を良くし、疲労回復美肌効果が期待される(って風呂の看板に載ってた)

 

そして床のタイルは温泉の成分である炭酸カルシウムが張り付き「石灰華(せっかいか)」が出来ている。大変な凹凸具合である。

 

かかり湯をして、まず露天風呂に浸かってみると…

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180824211241j:image

 

ウワッ!!!!!

ヌルい!!!!!!

 

…慌てて近くの看板を見ると、源泉の温度が33度程度で、それをそのまま浴槽に張っているようである。

 

いくら「ぬるま湯の好きなすっぴー」でも

kyushu-tetsutabi.hatenablog.com

 

ちょっとこれはシンドイ。

 

いやー参ったなあー、内湯に移動するかーって事で湯船から上がろうとしたら、近くで浸かっていたオジチャンに話しかけられた。

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180824210904j:image

 

オジ「あんたぁ、もうちょっとユックリ浸かってから内湯にいきなぁー」

 

すっぴー「えぇ…ちょっとヌルいなあと…」

 

オジ「そのうちあったかくならぁ〜」

 

うーん、非常に困った。

押しに弱いすっぴー、オジチャンの親切心を踏みにじるわけにはいかないので、とりあえずもう少し浸かる。

 

いやーそれにしてもヌルすぎる。温水プールみてえだもんなぁ。

 

看板をよく見ると、なるほど、内湯に浸かった後に露天に浸かるのが作法らしい。後はお好みで交互に入浴だと。

 

オジチャン、僕まだ内湯に浸かってないのよ!!って事で、10分足らずで退散した。

ごめん、オジチャン!!!!

 

所変わって内湯である。

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180824211947j:image

 

かなりな大混雑。この温泉の人気ぶりが伺える。正に芋洗いである。

とりあえず体を先に洗って、空いた頃を見計らって入ってみると、

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180824212010j:image

 

うーんなるほど、ちょうど良い湯温である。38〜40度程度、一番好みの温度だ。

 

なんだ。これなら露天に行かなくて良いじゃない。

 

しかし、この温泉のウリである「炭酸水素塩泉」は、炭酸を皮膚から吸収し、ヌルい温度でも血行を良くして体を温めるらしい。

熱いお湯だと心臓に負担がかかるがヌルいお湯だと負担が軽減される為、高齢者にはうってつけの様である。

 

すっぴーはまだアラサーなので心臓は大丈夫(だと思う)

 

でも、せっかく来たし!!という事で、もう一度露天風呂を体験しに行く。

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180824212906j:image

 

あ!!良い感じ!!!

 

内湯に浸かった後にヌルい露天風呂に来るとちょうど良い按配だ。

 

めっちゃ気持ちイイっす(笑)

 

という事で、あつ湯ぬる湯の交互入浴を果たし、大満足で風呂を上がりました。

 

そしてお約束!風呂上がりのクールダウン!

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180824190723j:image

 

休憩所兼食堂で、抹茶かき氷を発注。

いやかなりデカイんだなコレ…

最後は甘さと冷たさで頭キンキン完食しました。

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180824190930j:image

 

土日祝日限定で、ランチバイキングもやっているようだ。食べてみたいけど、さぞかし混むのであろう。。

 

帰りしなに隣の物産館にも寄ってみた。

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180824201646j:image

 

さすがフルーツ王国!!めちゃ安い値段でいろんな果物が売っている。

 

両手で持つほど大きな房のシャインマスカットを380円!メロンを500円!で手に入れて大満足(写真撮り忘れた)

市価の半額以下で買ってしまった。心配になるほどの安さ…

 

もちろんめちゃウマでした!!

 

ホント筑後市はスゲーなおい!!

 

って事で今回は

筑後市船小屋温泉「恋ぼたる」

をご紹介いたしました〜〜(拍手)

 

うん、毎週行きたいレベル(真顔)