九州鉄たび‼︎

九州×鉄道×温泉おもしろ珍道中

【九州八十八湯めぐり】九州随一のテーマパークに湧き出る!ハウステンボス温泉「琴乃湯」

 

はいはいこんちゃ!すっぴーだよ!

前回の記事↓波佐見温泉に行った後に、ハウステンボス温泉にも足をのばしたのだ。

 

kyushu-tetsutabi.hatenablog.com

 

いやいや!ハウステンボスって温泉あるの?!って言いたくなるけど、あるんですねそれが。しかも源泉掛け流しである。

それにしても、テーマパークに温泉とは…最高じゃないか!!

 

 

ハウステンボス温泉「琴乃湯

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180926214330j:image

 

ということで、波佐見温泉から車で30分ほど、山道をズンドコ進んでハウステンボス到着。

いやいや温泉入りに来ただけなのに駐車場料金800円か〜高ぇなおい!

と思いつつ、タオルを首から引っさげて…

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180926212841j:image

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180926212147j:image 

 

ホテルオークラJRハウステンボス」に入館する。このホテル内に「九州八十八湯めぐり」に選ばれる程の名湯が湧き出ているのだ。

 

因みにホテルオークラは園外にあるので、ハウステンボスの入園料を払わずに入ることができる。

しかし天下のホテルオークラタオルを首から提げた奴が入っていいホテルではない。

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180926212412j:image

 

エレベーターホールですら非常にゴージャスな空間である。温泉も非常に清潔感溢れる空間で、脱衣所のアメニティも充実していた。

なお、お目当ての温泉はホテルの1階部分に位置する。温泉の隣にはお土産コーナーとコンビニもある。

 

暖簾をくぐり、受付の方に「九州八十八湯めぐり」の御湯印帳(スタンプ帳)を提示すると、通常料金1,600円のところ、半額の800円で入ることができた。素晴らしき御湯印帳の効果。

 

ここで、駐車券の提示も求められたが…

あれ?!800円払ったけど駐車券とか出てこなかったぞ!

よくよく話を伺うと、ハウステンボスの駐車場とは別に、ホテルオークラの駐車場があるらしい。そこにクルマを停めれば、日帰り温泉利用者も4時間は無料で駐車できるようだ。残念…

 

気を取り直して、脱衣所の鍵と大小二枚のタオルを頂いて温泉へ。脱衣所は木製の家具が配置され、落ち着いた雰囲気である。

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180926230127j:image

 

大きな窓から光が差し込み、開放的で清潔感のある浴室。さすがホテルオークラといったところ。

 

お湯は黄土色を帯びており濁っている。また、赤血球のような赤いツブツブが沢山浮いている。舐めると塩っぱい。

泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉である。陽イオンとしてナトリウム、カルシウムの他に鉄やマンガンマグネシウムも多分に含む。浴槽に浮かぶ赤いツブツブは鉄分だろうか…

泉温は27.2℃で、加温しているようだ。

露天風呂やサウナも併設され、汗を流しながら温泉を楽しむことができる。

 

ハウステンボスの「九州一花火大会

 

この温泉を楽しんだ後日、すっぴーはハウステンボス「九州一花火大会」にも行ってみたぞ。

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180926235029j:image

 

ハウステンボスの夜の風景。虹色に輝く運河。

 

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180926234950j:image

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180926235151j:image

f:id:Kyushu-Tetsutabi:20180926234058j:image

 

音楽と光の祭典。九州一を謳うだけあって、めちゃめちゃな勢いで花火が大爆発していた。園内には花火を見るための有料エリアもあるが、課金無しの「ドムトールン」展望台下の運河沿いからでも十分に鑑賞することができた。

 

まとめ

 

ホテルオークラの温泉ということで、木製家具を配置した清潔感溢れる脱衣所と、開放感のある浴室&露天風呂で、温泉を楽しむことができる。

また、源泉掛け流しの濁り湯で温泉感満載。ナトリウム・カルシウム塩化物泉で入浴の満足度は高い。

通常料金1,600円のところ、「九州八十八湯めぐり」の御湯印帳(スタンプ帳)を提示するだけで800円で入浴可能だ。

なお、御湯印帳はJR九州の主要駅で100円で販売しているので、この温泉に行くだけで元を取れるぞ。笑

宿泊者は無料で入浴可能。